【2024年6月】空気清浄機の下取りで一番おトクなのは? 大手8社を比較!

author-avatar
下取りガイド 望月
空気清浄機

「そろそろ空気清浄機を買い替えようと考えているけど、今まで使ってた空気清浄機は家電量販店で下取りしてもらえるのかな?」

なんて、空気清浄機の下取りについて気になっている方はいませんか?

結論からお伝えすると、大手家電量販店8社で空気清浄機下取りで一番お得なのはノジマでした。

多くの量販店では引取のみの対応となっています。それでは大手家電を取り扱う8社の空気清浄機の下取り・引取状況について、さらに詳しく見ていきます。

空気清浄機の下取りとは

空気清浄機の下取りとは、新品商品の購入と同時に古い空気清浄機を引取ってもらい、新品商品の値引きを受けられるサービスをいいます。

下取りサービスは、主に家電専門店や通販サイトなどで実施されています。

「そもそも空気清浄機って下取りできるの?」

生活必需品であるエアコンや冷蔵庫といった大型家電と異なり、空気清浄機は必ずしも利用される家電ではないため、このような疑問を抱くのも当然だと思います。

意外かもしれませんが、空気清浄機も下取りに出すことができます。さらに、下取りサービスは古い空気洗浄機や壊れている空気洗浄機も引き取ってもらえる場合もあります。

このように、お得な下取りサービスを知らずに新製品を購入してしまうのは非常にもったいないです。空気清浄機の買い替えを検討している際は、下取りについても考慮しておきましょう。

空気清浄機の下取りと買取の違いとは

先述の通り、空気清浄機の下取りとは、新品商品の購入と同時に古い空気清浄機を引取ってもらい、新品商品の値引きを受けられるサービスです。

一方、買取は下取りと異なり、新しい空気清浄機を購入する必要はありません。空気清浄機の製造年数、メーカー、型番などの情報を考慮し、市場の相場から買取金額を算出します。

時期や流行などの影響による値動きで査定額が変動するため、とくに新しい機種や人気の機種である空気清浄機は適正価格で売れる可能性が高く、損をするリスクが低減します。

買取業者に依頼する際は制約も多く、たとえば相当古い年式の空気清浄機、開封済みの空気清浄機、破損や欠品のある空気清浄機は買取に対応してもらえないこともあります。

このような空気清浄機を売却して新品購入を検討している場合は、下取りサービスを利用したほうがスムーズかつお得となるかもしれません。

【大手家電量販店】空気清浄機の下取り相場

ここでは家電量販店8社でおこなっている空気清浄機の下取りについて表にまとめてみました。

「パナソニック 空気清浄機 F-SMV4100 2021年製」の下取りの場合

家電量販店 下取り価格 処分費用
ノジマ 5,800円
ヤマダデンキ -2,200円
ヨドバシカメラ -1,100円
ビックカメラ 条件あり -1,958円
コジマ -1,958円
エディオン -1,100円
ケーズデンキ -2,200円
ジャパネットたかた -900円 不可

※2024年6月時点当社調べとなります。実際の下取り価格と異なることもあります。

※各社全て空気清浄機購入者を対象としたサービス料金

ほとんどの会社では【小家電リサイクル】という名目の処分を前提にしているため、空気清浄機の下取りには、あまり積極的な情報を公開しておりません。

ここからは各社の下取りについて、もう少し詳しく解説していきます。

ノジマ

今回唯一プラスの下取り査定となっていたノジマでは、5,800円という査定額が付きました。空気清浄機をお得に買い替えるならノジマが一番おすすめといえるでしょう。

「ノジマ」では「下取りチェッカー」という事前に下取り価格が分かるシステムが導入されています。

 

下取りチェッカー

 

下取りチェッカーは、誰でもかんたんに下取り価格が調べられる新しい下取りサービスです。

ただ今、デジタル家電専門店ノジマ全店(全店舗で対応可能)と連携中!(下取りチェッカー公式サイト)

2024年6月現在はおこなっておりませんが、期間限定でキャンペーンもおこなっているのでぜひチェックしてみてください。

\LINEの友だち登録はこちらから/

\WEB査定はこちらから/

下取りチェッカー

 

ちなみに買取対象にならなかった品物についてはノジマの引取サービスを利用できます。

ノジマ 【空気清浄機】引取サービス

  • 下取りチェッカーで無料引取と判定されたものは店頭で引き取りOK
  • モバイル会員に登録すると無料引取
  • ネット購入の場合は1,500円を支払って引き取ってもらうサービス有り

「ノジマ」では、空気清浄機を購入した方がモバイル会員だった場合、無料の引取サービスをおこなっています。

また、オンライン購入者にも、商品到着時に合わせて引き取ってもらえる引取サービスを1,500円で提供しています。

大手量販店の中では最も良心的なサービスとなっていました。

ノジマ 家電リサイクル法対象外製品

出典: Nojima / 家電リサイクル法対象外製品

 

ヤマダデンキ

「ヤマダデンキ」では、空気清浄機の下取りサービスはありませんでした。

ヤマダデンキ 【空気清浄機】下取りサービス

  • 空気清浄機の下取りサービスはおこなっていない
  • 買取もやっているが空気清浄機は対象外
  • 店頭持込での有料引取サービスはおこなっている

「冷蔵庫」「洗濯機」などの大型家電の買取サービスはあるものの、空気清浄機の買取もなし。

店舗持ち込み限定で、指定の段ボールに詰めるだけで一箱2,200円で一括回収サービスもあり空気清浄機の他に小型家電を処分したいときには利用するとよいでしょう。

YAMADA 小物家電 回収

出典:YAMADA / 小型家電回収サービス

ヨドバシカメラ

「ヨドバシカメラ」では、空気清浄機の下取りサービスはありませんでした。

また、買取については「買取天国」でおこなっていますが、対象品目に空気清浄機はありませんでした。買取サービスはあるもののデジタル機器がメインとなっており、空気清浄機で問い合わせてみたところ「未使用に近いものなら買い取る」とのことでした。

ヨドバシカメラ 【空気清浄機】下取りサービス

  • 空気清浄機の下取りサービスはおこなっていない
  • 買取サービスはデジタル機器がメイン
  • 店頭持込での有料引取サービスはおこなっている
  • 郵送での引取サービスもおこなっている

小家電の処分は店頭にて1,100円でおこなっています。また、リサイクル券利用による宅配便での回収費用は2,200円となっています。

ヨドバシカメラ 使用済み小型家電 回収

出典:ヨドバシカメラ /小型家電リサイクル回収

ビックカメラ

「ビックカメラ」では空気清浄機を購入した場合に限り、店頭持込時、商品配送時、設置工事時に同数の無料下取りをしてもらえるようです。(ネットショップでの買い上げは対象外)

出典:買い替え無料下取りサービス

また、買取については「ラクウル」というアプリでおこなっていますが、対象品目に空気清浄機はありませんでした。

ビックカメラ 【空気清浄機】下取りサービス

  • 空気清浄機の下取りサービスは店頭持込時・商品配送時・設置工事時に同数のみ無料
  • 買取サービス「ラクウル」では空気清浄機の取り扱いなし
  • 処分は有料での郵送引取をおこなっている

なお、小家電の処分は郵送で受け付けており、1,958円となっていました。

ビックカメラグループ パソコン・小家電リサイクル

出典:ビックカメラグループ / パソコン・小型家電リサイクル

また、2024年5月現在『暮らしを快適に買い替え祭』を開催中です。古い空気清浄機でも壊れている空気清浄機でも、リサイクル回収を同時に申し込むことで購入金額から最大5,000円の値引きをしてもらえます。

出典:暮らしを快適に買い替え祭

コジマ

「コジマ」では空気清浄機の下取りサービスはありませんでした。

また、買取については「ラクウル」というアプリでおこなっていますが、対象品目に空気清浄機はありませんでした。

コジマ電気 【空気清浄機】下取りサービス

  • 空気清浄機の下取りサービスはおこなっていない
  • 買取サービス「ラクウル」では空気清浄機の取り扱いなし
  • 分は有料での郵送引取をおこなっている

「コジマ」はビックカメラ系列なので、空気清浄機の下取りサービスについては、同様の対応となっていました。

コジマ 小家電リサイクル詰め放題

出典:パソコン・小型家電リサイクル コジマ

なお2024年6月現在、指定商品と「パソコン・小型家電リサイクル」を同時に購入することで所定の金額を値引きしてもらえるキャンペーンをおこなっています。(2024/6/30まで)

出典:最新家電で暮らしをもっと快適に 買い替え祭

ケーズデンキ

「ケーズデンキ」では、空気清浄機の下取りサービスはありませんでした。

また、空気清浄機をはじめとした買取サービスもおこなっていません。

ケーズデンキの空気清浄機引取

  • 空気清浄機の下取りサービスはおこなっていない
  • 買取サービスもなし
  • 店頭での引取はおこなっている

「ケーズデンキ」では、空気清浄機の引取は基本的に処分を前提としたものとなっていました。

ですが家電リサイクルを推進しており、小型家電の引取については積極的におこなっています。

一部無料となっていますが「空気清浄機」は2,200円の処分費用がかかります。空気清浄機は大型品目に該当します。

参考:ケーズデンキ家電リサイクル

エディオン

「エディオン」では、空気清浄機の下取りサービスはありませんでした。

また、買取サービスはあるもののゲーム機やApple製品といったデジタル機器がメインとなっており、空気清浄機は対象外となっていました。

エディオンの空気清浄機引取

  • 空気清浄機の下取りサービスは行っていない
  • 買取サービスはゲーム機・ソフトのみ
  • 店頭での引取はおこなっている
  • フランチャイズ店舗では引取不可

店頭での小家電の引取サービスはおこなっており、空気清浄機のサイズにより異なりますが550~4,400円で処分できます。(今回の製品は中型家電に分類されるため1,100円)

エディオン 家電リサイクル

出典: EDION / 小型家電リサイクル

ジャパネットたかた

ネットショッピングで有名な「ジャパネットたかた」では、空気清浄機の下取りをおこなっています。 方法としては空気清浄機を購入することで、有料で引き取るというものです。

ジャパネットたかたの空気清浄機引取

  • 空気清浄機の下取りは一律900円の有料
  • 空気清浄機の購入が条件
  • 商品の配送時に引き渡し

下取りサービスですが、内容を考えれば「小型家電の処分引取サービス」と同等の方法になります。

商品到着時に空気清浄機を入れ替えで引き取ってくれるので、郵送回収と考えると良心的な価格でしょう。

出典:【ジャパネットたかた】下取り・引き取りサービス:通販、テレビショッピング

空気清浄機の下取り・買取・処分の違い

最後に空気清浄機の下取りと買取、またリサイクル家電の処分、その違いについて触れておきます。

空気清浄機の下取りの基礎知識

「空気清浄機の下取り」とは空気清浄機の買い替え、つまり新品商品の購入を前提として、古い空気清浄機を引取ってもらえるサービスです。 下取りは大きく分けると、

  • 買取してもらえる場合
  • 無料引取してもらえる場合
  • 有料(処分費用として)で引取してもらえる場合

上記3つのパターンに分かれます。

空気清浄機の下取りに関しては先にご覧いただいたとおり、値段をつけて買い取ってもらえるケースは少ないです。

大半は有料にて引取をおこなっている販売店が多いという結果でした。

現時点で空気清浄機の下取りは【査定をし買取してもらえる「ノジマ」】が最もお得だと言えるのではないでしょうか。

※空気清浄機の処分については「空気清浄機を正しく処分する5つの方法|1番お得になる方法を紹介」こちらの記事で更に詳しく解説しています。

販売店により下取りの空気清浄機を買取・引取・処分として対応するかはさまざまです。

ふだん有料引取であるお店が下取りでポイントキャンペーンをおこなうこともありますので、まずは実際にいくらになるのか、購入予定の品物とあわせて総合的に判断すると良いでしょう。

空気清浄機の買取

家電量販店に限らなければ、空気清浄機はリサイクルショップで買取してもらえるものもあります。

それは概ね製造3年以内の国内メーカーの空気清浄機です。

4年以上経過した空気清浄機については一部を除いて、無料引取やリサイクル家電の処分対象になることもあります。

もしリサイクルショップなどに買取に出したいなら製造3年以内のモデルを、それ以上経過しているモデルは下取りを検討するのがよいでしょう。

空気清浄機の処分

空気清浄機などの家電製品は、リユースすればゴミが減ることはもちろん、正しくリサイクルすることで資源になります。

処分する際には小型家電リサイクル法というものが関わってきます。

小型家電リサイクル法とは下記のとおりです。

デジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、主務大臣による基本方針の策定及び再資源化事業計画の認定、当該認定を受けた再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律です。

引用:環境省 小型家電リサイクル法 ~法律の概要・関係法令~

空気清浄機はリユースされない場合、正しく処理する必要があります。

まとめ

今回は空気清浄機の下取りについて、家電量販店8社の違いを比較してきました。

空気清浄機の下取りでプラスになるお店は「ノジマ」であると分かりました。

そのほかの会社だと基本は小物家電リサイクルとして引取の対応になる場合がほとんどということでした。

まだ数年しか使っていない比較的新しい空気清浄機については下取りしてもらうという選択肢を持っておくととてもお得に手放せそうですね。

[PR]下取りチェッカーでお得に買い替え!
下取りチェッカーで空気清浄機をお得に買い替え!下取り価格がスグわかる!
WEB査定はこちらから!
LINE査定はこちらから!

人気記事

おすすめ記事

24時間いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう